出張 いちぜん 整体 気功 風水

壹全整体の特徴と内容

 

 

 

壹全のできること

 

 

  • 筋肉・筋膜整体
  • 気功施術と啓蒙活動
  • 八宅風水鑑定とアドバイス

 

 

整体と気功と風水を一緒にやっているので珍しいらしく、地元のテレビ局の取材を受けたことがありますが、画にならないらしく、普通に整体屋でした (笑

 

同じく地元のラジオのスペシャル企画にて、”クリスマス・スクーピー” と題し、自宅の風水鑑定をラジオ客からのプレゼントという形で各ご家庭をまわったこともあります。

 

 

 

しかし、主力はやはり整体。

 

こちらは、”筋肉・筋膜整体” という珍しい方法をおこなってます。
自分では ”筋筋整体” と呼んでいます。

 

 

特に変わったことではないのですが、”ヨリ”や”タワミ”の生じた筋膜や、コリや心身に積もりたまった辛いところを、ユッタリと伸ばしていきます。

 

 

基本は表皮筋膜を揉んだり伸ばしたりといった手法で、”普通に使える筋肉” にしていくという作業をしていき、場合によってはカイロプラクティックの技術で間接や人体&腱の可動性を確保していきます。

 

 

細かな事はお伝えしきれませんが、なにぶん人が人に接する仕事です。

 

相性もあろうかと思いますが、まずは信じていただくことがなによりです。

 

 

 

 

気功施術と啓蒙活動

 

 

 

壹全整体のベースにある気の世界。

 

 

目に見えない、ほとんど人は感じることも無く、ただ「あるある」「大切、大事」と言われ、まか不思議だの、非科学的だのと常に斜視な目線の的となっておりますが、わかってしまえばこれほど便利で日々の健康に都合の良いものはございません。

 

 

一度仕事に関係なくでも私とお会いください。

 

 

実年齢がバカバカしくなるような ”若さの秘訣” をお伝えしましょう!

 

 

 

 

気功の基礎となるのは、まず呼吸法。

 

次に、ユッタリとした流れのある動きと、早くて力強い動きとのバランスです。
どちらかに偏ったり、それしかできない&やらないでは、いつまでたっても「年相応」でしかなく、”若々しさ” にはつながりませんね!

 

次に、軸・重心・連動性を保った動きの反復です。

 

 

ですので、気功の練習のことを ”練功” と言いますが、 ”練功” の基本は、「呼吸」「軸」「重心」「連動性」の4点です。

 

 

いかにこの4つの要素を保ちながら、日々の生活に溶け込ませるように身につけていく。
それが気功の ”練功” なのです。

 

 

 

ですから中国の公園でも、毎日毎日、まるでラジオ体操のように同じ事を繰り返しますね!

 

日々、季節に関係なく、年数が経とうとも、同じ事を繰り返すことで、自分の体調や体力の変化が、自分で確かめる事ができる。

 

それが気功法の醍醐味なのですね!

 

 

 

 

八宅風水鑑定とアドバイス

 

 

 

壹全ではオプショナル・サービスとして風水鑑定と運気向上アドバイスをおこなっています。

 

これは、「依頼されれば有料&無料でおこないますよ!」というサービス事業でございまして、通常メニューには記載していません。

 

 

 

一般的な風水では、家宅鑑定や土地鑑定などをおこないますが、
そこは壹全。

 

ちょっと違うのは、
「子供の学力を上げるには?」
「子宝成就にいいのは?」
「恋愛や結婚運を上げるには?」
「営業成績や出世運を上げるには?」
等々、雑誌や鑑定屋さんとは違うアプローチをご用意しています。

 

 

 

例えば、子供の学力をあげたいのに、そのお子様のカラダが極端に猫背だったり、歪んでいたり、精神的に悩みを抱えていたりしたら、風水ではどうしようも無いですよね!

 

しかし壹全ならば、脊椎矯正から歪み防止の運動法アドバイス、学問に集中しやすい環境づくりへのアドバイスや、セルフカウンセリングにて心の安定までをも促していきます。

 

このように、ココロとカラダのバランスを常に鑑みながら、”その人” に合った指導と施術ができるのがなによりもの魅力でしょう。

 

 

 

顧客に、企業経営者や医師・弁護士・介護や保育士さん達が多いのもご理解いただけるものと思います。

 

そして、市外&県外からも、わざわざお越しいただけていた理由も、整体だけ、風水だけ、にとどまらないサービスのご提供ができるという事が、壹全が選ばれる理由ではないでしょうか?

 

 

 

また日本の風水師は、風水のことは暦も含めてよく知っている方は多いのですが、
実は風水とは ”自然科学の知識のまとまり” なので、
手相や、顔相や、墓相や、気候や自然現象の変化を観る者でもあります。

 

ですので、元々の風水師には医学者も多く、自然の変化より農業歴を作成していた者達も数多くいました。

 

そういった意味からすれば、壹全は ”古来風水師” に近いのかも知れません。